脱毛サロンでこんなトラブルが…@

しつこい勧誘

「当店では、施術内容以外の勧誘は一切行っていません」という謳い文句があったにも関わらず、体験コースを試した途端に「全身脱毛コース」や美容商品のセールスを受ける場合があります。
しつこい勧誘に応じるつもりがない場合、断固としてハッキリ断ることが肝心ですが、最近は断ったことに「どうして?」と訊く勧誘があります。
体験コースを安い価格で受けた手前、「脱毛に興味がない」とは言えません。
「高いから」と言えば「分割払いができますよ」と答えますし、「時間がない」と言えば「空き時間を利用してみなさんやってますよ」と答えるでしょう。
押し問答を繰り返して、結局根負けして「じゃあ、お願いします」と言ってしまうケースも、実は少なくありません。
断りたいときには、ハッキリと断ったうえで「どうして?」と訊かれても、従順に答える必要はありません。
「興味本位で体験コースを受けましたが、もうけっこうです」とハッキリ言っても良いですね。

 

予算オーバー

契約時、6回コースで契約した場合、6回で全ての施術が完了しなければ追加料金が発生します。
予算オーバーで途中でやめてしまったという方もいらっしゃいます。
そのようなことにならないためにも、自分に合ったコースの選択が重要ですね。
契約の仕方として、「回数で選択するコース」「一定期間に施術受け放題のコース」「しっかり完了するまでのコース」などがあります。
脱毛には個人差があり、そのスピードや回数などが異なります。
カウンセリングを受けるときに担当の方に相談をして、脱毛計画を立てると良いでしょう。

 

予約が取れない

昨今、問題になっているのが、この『予約が取れない』という問題です。
例えば『全身脱毛2年コース』で契約したにも関わらず、予約を取ろうとしても全然空きがないため脱毛施術が進まず、契約期間が終了してしまった、という例も少なくありません。
特に駅前や交通の便が良い場所の場合、多くの顧客を抱えて予約が取りにくくなっているケースが多いようです。
まずは予約状況を確認し、自分が通いやすい時間帯や曜日に通うことが可能かどうかを調べましょう。
多少料金が高めであっても、通えないよりは良いですよね。

 

脱毛後の肌トラブル

「脱毛をして多汗症になった」や「脱毛をして乾燥肌になった」という話しはよく耳にします。
こういった想定できるトラブルに関しては、カウンセリングの段階で確認しておく必要がありますね。

 

時間と回数が想像以上にかかった

ほとんどの方が、夏を目指してツルツル素肌になろう!と脱毛サロンに通い始めます。
しかし、想定していた以上に時間が掛かり、結局夏には間に合わなかった、という話しは良く聞きますね。
「友達がこれくらいの期間で終わったから」「設定コースの回数で間に合うと思ったから」などという方が多いのではないでしょうか。
毛の生え方には個人差があり、脱毛の時間も個々で大きく異なります。
毛の量、太さ、脱毛部位など、様々なことが関係していますので、友達の脱毛や設定コースの回数などは参考になりません。
カウンセリングのときにご自身の毛の状態を見てもらい、回数を想定してもらうと良いですね。

 

>>毛深い子供が救われた痛くない脱毛方法とは?小学生でも安心!