脱毛A記事一覧

1980年代、永久脱毛と言えば『ニードル脱毛』でした。当時の女性芸能人の多くが、このニードル脱毛でムダ毛の処理をしていたと言われています。しかし、最近ではニードル脱毛自体が行われることはほとんどなく、主流となっている脱毛法は光脱毛やレーザー脱毛となっています。ニードル脱毛が鳴りを潜めた原因に、施術の痛みがあります。ニードル脱毛の仕組みニードル脱毛は、毛を生やした状態でターゲットを見定めて行われます...

全身脱毛や永久脱毛が一般的になっています。最近では男性の脱毛も珍しくなく、男性専門脱毛サロンがあるほどです。また、脱毛の低年齢化が見られ、小学生や中学生の脱毛も多くなっています。脱毛で肌トラブルを起こしたケースは、実は少なくありません。炎症や火傷、色素沈着などは、多いトラブルとなっています。アトピーや敏感肌の方にとって、脱毛は不安要素がいっぱいかもしれませんね。それでなくても肌トラブルがあるのに、...

脱毛中、脱毛前後は、日焼けをしないように気を付けなくてはいけません。脱毛後は肌が敏感になっていますので炎症が火傷の原因にもなりますし、脱毛前〜脱毛中は日焼け部分の脱毛が効率よく行えないため、日焼けは避けなくてはいけません。では、全身脱毛を始めるには、どの季節が適切でしょうか。夏が近づくと「脱毛キャンペーン!」が盛んに行われますが、日焼けに気を付けるには少々無理がある季節ですね。「冬は予約が取りやす...

『脱毛サロンで脱毛の施術をしてもらえれば、ツルツルの素肌が手に入る!』となんの疑いもなく思っている方は多いのではないでしょうか。しかし実際には様々なトラブルがあり、中には裁判沙汰になるケースもあるのが実態です。最近、脱毛は非常に手軽になり、キャンペーンなどで安い価格で受けることができるようになりました。しかしその反面、酷い目に遭った方や失敗例も増えています。最も怖いのは、皮膚への負担が大きく、炎症...

しつこい勧誘「当店では、施術内容以外の勧誘は一切行っていません」という謳い文句があったにも関わらず、体験コースを試した途端に「全身脱毛コース」や美容商品のセールスを受ける場合があります。しつこい勧誘に応じるつもりがない場合、断固としてハッキリ断ることが肝心ですが、最近は断ったことに「どうして?」と訊く勧誘があります。体験コースを安い価格で受けた手前、「脱毛に興味がない」とは言えません。「高いから」...

火傷など肌トラブル脱毛サロンで使用しているレーザーはクリニックに比べて非常に弱く、肌へのダメージも少ないと思われがちです。しかし実際に、「火傷をした」或いは「火傷痕が残った」というトラブルは存在します。また、肌の炎症はほとんどの方に起こり、中には赤く腫れる場合もあります。ヒリヒリと痛んだり、赤くなったり、腫れなど、皮膚科を受診する必要がある場合もあります。ほかにも、毛穴に雑菌が入り毛嚢炎というニキ...