医療脱毛とエステ脱毛、どちらを選ぶ?

脱毛の施術を受けられるのは、医療機関やエステなどがあります。
ただし、この2つには大きな違いがあることをご存知でしょうか。

 

医療脱毛

医療用レーザーを使用し、毛根の発毛指令を出す細胞を破壊します。
発毛指令が出されないため、生えてくることはありません。
強いレーザーですので短時間で施術することができ、個人差はありますが5回程度の施術で終了することが多いようです。
医療用レーザーは、法律で医療機関でのみ使用が許されています。
医師や看護師の元での脱毛ですので、万が一皮膚にトラブルがあった場合でもすぐに対処してもらうことが可能です。
また、カウンセリングだけではなく、診察を受けることができますので美肌作りには最適です。
費用はエステに比べて高めですが、有資格者の施術ですので安心ですね。

 

エステ脱毛

医療機関ではないため、レーザー脱毛は弱いレーザーを使用します。
そのため施術の時間が長く、個人差はありますが18回以上の施術が必要です。
一度、脱毛した箇所であっても、レーザーが弱くまた生えてきますので、何度か施術を受けることをおすすめします。
エステティシャンは美のプロですので、脱毛だけではなく美肌や痩身などトータルな美しさを追求することが可能です。
万が一、皮膚にトラブルがあった場合には、皮膚科を受診することをおすすめします。
費用は医療脱毛の比べてお安くなっていますし、最近はパーツごとの価格設定で組み合わせで割引があったり、ご紹介割引などもありますので、利用すると良いですね。

 

>>毛深い子供が救われた痛くない脱毛方法とは?小学生でも安心!