ハイジーナ脱毛の不安

ハイジーナ脱毛とは、いわゆる『VIO脱毛』のことです。
Vライン、Iライン、Oラインの脱毛は、自宅で行うにはリスクが高く、危険も伴います。
全身ほかの部位に比べてデリケートな場所でもありますので、カミソリや脱毛器で行うには勇気が要るかもしれませんね。

 

しかし、VIOの部位を脱毛してもらうに当たって「恥ずかしい」という声も少なくありません。
「自分でやるにはリスクが高いけど、サロンでやってもらうには恥ずかしい」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

脱毛サロンのスタッフは何千人もの施術を行ってきていますので、お客様の「恥ずかしい」という気持ちはよく理解しています。
リラックスして施術を受けられ、2回目からは恥ずかしさが徐々になくなっていくでしょう。

 

ハイジーナ脱毛での不安として次に挙げられるのが「痛そう・・」というものです。
確かに、VIO部位は皮膚が薄く敏感な箇所ですし、1本1本の毛が太いので、痛いと感じる方もいるでしょう。
もちろん個人差はあります。
脱毛サロンでは、VIO脱毛に合わせて傷みの少ない光脱毛を採用しているところも多いので、カウンセリングの際に訊いてみると良いですね。
光脱毛は痛みが少ない利点がありますが、それでもどうしても痛みを感じて苦痛を伴う場合には、遠慮なくスタッフに申し出るようにしましょう。
痛みを我慢して、後々肌トラブルになる場合もあります。

 

また、身体の毛は皮膚を保護したり体温調節などの役割があると言われています。
心配なのは、脱毛後にこれらの機能が低下して体調を壊すことがあるのではないか、ということです。
しかしこれは、「全裸で生活していたら!」の不安であって、洋服を着て生活している我々にはあまり当てはまる話しではありませんね。

 

上記のような、恥ずかしさや痛みなどの不安でハイジーナ脱毛に踏み切れない方は、まずはカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

 

>>毛深い子供が救われた痛くない脱毛方法とは?小学生でも安心!