顔脱毛の事前処理

顔の産毛の処理は、意外と面倒です。
しかし、処理をしなければ、女性の場合は化粧のりが悪くなりますし、男性の場合は髭が伸び放題になってしまいます。

 

普段はカミソリやシェーバーで手入れをしているという方が多いでしょう。
最近では、男女問わず顔脱毛を行う方が増えています。
顔脱毛をすることで、普段のケアの必要がなくなります。

 

まず、サロンやクリニックを選択しましょう。
いまはインターネットなどで簡単に調べることができますので、口コミ情報なども含めて参考にすると良いでしょう。
自分に合っていると思われるサロンやクリニックを見つけたら、電話などで問い合わせます。
まずはカウンセリングを行い、いよいよ施術に入ります。

 

脱毛するときは、毛の事前処理が必要です。
顔脱毛でも施術前の自己処理を「必ずしてきてください」と言われる場合があります。
自分で事前処理して行けばよいのか、サロンやクリニックでやってもらえるのか、確認をしましょう。

 

この場合、自己処理の方法を確認してください。
多くの場合、シェーバーで剃ることが望ましいとされています。
シェーバーを使用すると、皮膚に刃が当たることなく毛を切り落とすため、皮膚の潤いを保つ角質を削り落とす心配がありません。
皮膚を切ってしまうこともありませんし、毛根を傷つける心配もないからです。

 

やってはいけない手段として、「カミソリで剃る」「毛抜きで抜く」「脱毛器を使用する」「除毛剤の使用」です。
毛を抜いてしまうことで発毛周期が乱れるため、結果的に生えるのを待たなくてはいけません。
その分、脱毛に時間がかかるということですね。
また、除毛剤は非常に肌を傷めますので、脱毛前にはふさわしくありません。

 

分からないことや疑問に思うことは、遠慮なくカウンセリングのときに担当の方に訊くようにしましょう。

 

>>毛深い子供が救われた痛くない脱毛方法とは?小学生でも安心!