脱毛後に気を付けたいこと

脱毛後のお肌は非常にデリケートになっています。
肌荒れや強い炎症、火傷など、簡単に肌トラブルを起こす状況にあります。
ですから、ケアは脱毛サロンに任せっぱなしにせず、自宅でも行うようにしましょう。

 

脱毛当日の入浴は控えましょう。
シャワーを浴びるだけにし、身体を温めたり擦ったりしないようにしてください。
また、石鹸を使用する場合には低刺激のものを用意し、ピーリング効果のあるものやスクラブ入りなどは避けてください。
脱毛後に最も重要なこととして保湿が挙げられますが、クリームやローションも低刺激のものが好ましいですね。
肌の潤いを逃さないよう、シャワー後すぐに塗るようにしましょう。
肌の乾燥は、次回の脱毛で肌トラブルを起こす原因になることもありますし、痛みを伴いやすくなります。
しっかりと保湿をしてください。

 

また、日焼けは脱毛の大敵です。
日焼けをすることで思うような脱毛効果が得られなくなるだけでなく、炎症や火傷の原因にもなり兼ねません。
脱毛が終了しても、肌が敏感に刺激に弱くなっているのでUVケアは念入りに行いましょう。

 

脱毛後の肌は、軽い日焼け状態のようになっていると考えると良いでしょう。
上手くクールダウンすることと保湿が重要ですね。
脱毛した部位が火照ったり痛みがある場合には、保冷剤などで冷やすと良いでしょう。
病院での脱毛の場合、皮膚の状態に合わせた軟膏やクリームなどが処方されます。
サロンでは薬の処方はありませんので、状態が酷くなるようであれば皮膚科を受診することをおすすめします。

 

>>毛深い子供が救われた痛くない脱毛方法とは?小学生でも安心!